色彩構成の彩色は明るい色から塗っていくと失敗しづらくなります。暗い色から塗ってしまうと、明度の高い色を上に重ねた時、下の色が透けてしまって色味が変わったり、汚く見えてしまったりする可能性が出てきます。