「色彩構成」の名の通り、色彩感覚の豊かさは高い評価にダイレクトにつながっていきます。誰にでも独自の色彩感覚が備わっているもの。普段から自分の身の回りのもの、自分の好きなものの色彩について研究しておきましょう。