モチーフを構成する時に、構成意図(ねらい、テーマ)を持った構成ができていることは高い評価に結びつきます。モチーフの造形(形体)や機能の特徴をよく考えて、どのように「見せていくか」を考えながら構成をしましょう。