構成意図には様々なやり方があります。「質感を重視する」「色を重視する」「機能を重視する」など、自分の好みの表現や得意な表現に合わせて与えられたモチーフやテーマをうまく活用しながら色彩構成しましょう。