万年筆

万年筆は、平たい金属のペン先を持つインク式のペンです。ボールペンのように使い捨てを前提とするものではなく、多くの場合は詰め替えのインクを使用してずっと使っていきます。
ボールペンが書ける線の幅はペン先の大きさによって一定ですが、万年筆は金属の平たいペン先を利用して、細い線や太い線を描き分けることもできます。
このことから、カリグラフィー(手書きの字を美しく見せる西洋・中東の文字装飾書法)にも適していて、上手く使えばかなりデザイン性の高い文字を手書きで書くことができます。
インクを詰め替えてずっと使っていくものなので、「所有感」も高く、自分好みの万年筆をコレクションしていくコレクターとしての楽しみも生じます。