カッターマット

カッターマットは、カッターナイフを使用する際に机の表面が傷つかないように、机の上に敷いて使用します。
美大受験では、立体構成等の紙を切って造形をするような入試課題の対策の他、芸術学系学科などで出題されているトーナルカラーを使用した色彩構成やコラージュ作品の制作の際にも活躍します。
様々な大きさのカッターマットがありますが、美大受験で出題される課題の描画画面はおおむねB3以上とサイズが大きめですので、購入する時はあまり小さいサイズのものではなく、少なくともA3(297 × 420mm)以上のサイズを購入するようにすると、安心です。自分で制作をする机の大きさを考えながら、できるだけ大きめのものを購入することをお勧めします。