平筆

サクラクレパス デザイン筆 平筆6号
平筆は、筆先の幅がやや広く作ってあるので、ある程度の面積を絵具で彩色する際に便利です。
絵具を含ませて描画したときの塗り幅が広いので、平塗りがやりやすく、均一でムラの無い面を描くことができます。また、穂先が扁平なので、穂先をの先端や側面を利用することで細い線を描くなどの使い方をすることもできます。
穂先が割れてしまっていると、描画した時に塗り残し(絵具がつかない部分)ができてしまい、「均一でムラの無い面を描く」という平筆のメリットが薄くなってしまいます。洗浄・管理する際には、穂先が割れてしまわないように気をつけましょう。