分度器

レイメイ 見やすい白黒分度器 白 9cm APJ151W
分度器は、主にデザイン系学科の平面構成において、様々な幾何学形体を描画するのに使用します。
単純に正三角形を描く場合でも、ほんの少しでも角度がズレていると、非常にカッコ悪く見えてしまうのがデザインの世界です。自分が描こうとしている造形のバランスを崩さないためにも、分度器を使用して正確に角度計算をする必要があります。
このページの画像は半円(180度)分度器ですが、全円分度器(360度)も存在しています。