筆洗器

ターレンス 密閉型筆洗器 小 411177
油絵具は、ただ水道水で流すのでは、絵具を落とすことが出来ません。油彩で使用した後の筆を洗う際には、ブラシクリーナーを使用することになります。
筆についた油絵具を最初にぼろきれや新聞紙などで拭き取ってからブラシクリーナーを使用すると、ブラシクリーナーは長持ちします。汚れたブラシクリーナーは洗浄力が落ちるので、このような配慮は非常に大切です。
一度ブラシクリーナーに筆先を浸けて絵具を浮かせ、もう一度ぼろきれで絵具を拭き取っておくと、更に効果的です。
ブラシクリーナーを使用し、筆洗器で洗う場合は、筆洗器の底にある網やボールに筆を押し当てて、筆の根元などに洗い残しがないように、洗浄は丁寧に行います。筆についたブラシクリーナーをぼろきれ等で拭い取った後は、石鹸を使って手で丁寧に水洗いします(石鹸による筆洗いの不必要なリンス入りブラシクリーナーもあります)。
付け根の部分もきれいに。筆先を下にして陰干するとよいでしょう。