サイジング リキッド

ホルベイン 水彩画用液 サイジングリキッド
いわゆる「どうさ液」です。
にじみの強い紙に事前に塗布することで、水彩絵具の吸い込みを抑え、にじみを抑える働きがあります。等量〜2倍の水で薄めて刷毛などで紙に塗布して使用します。十分に乾燥してから制作しましょう。薄める水が少ないほど紙の吸収を抑えることが可能です。
なお、日本画においては和紙のにじみ止めのために行う「どうさ引き」という作業が、同様のものになります。ただし、日本画の場合は膠液を100℃の湯で5~7倍に薄めたものに、微量の生ミョウバン(200ccに大豆1粒程度)を入れ、熱いどうさ液を刷毛で和紙に引いていきます。
「サイズ」とはにじみを抑える糊のことを指しています。