直角定規

「直角定規」は、立体構成建築模型を制作する際に、材料同士の組み合わせが直角になっているかを確認する際に便利です。
また、スチレンボードなどをカッターで切断する際に、辺に対して垂直に切断するのが必要な場合にも重宝します。
その他、立体物の高さを測るのにも使えるので、立体物の制作には重宝します。揃えておくと作業がずいぶんやりやすくなります。