ワイヤーオブジェ(鳥)

鳥型のワイヤーオブジェは、鳥が「餌をついばみに来る」というイメージを持っているため、ディスプレイ内に使うと、商品などを「目的を持って探しに来ている」「偶然見つけた」という印象を持たせることができます。
中でも、ニワトリ型のオブジェは、「時を知らせる」イメージを持っているので、「見つけた!」「ここだ!」といったような積極的な印象が強く出るという効果があります。