ガラスオブジェ(蓮の花)

蓮の花は、仏教やヒンドゥー教で清らかさや聖性の象徴としても使われています。
ガラスオブジェの場合は、四方八方に広がる花の形が造形としても綺麗なので、光に当たってキラキラと光る様子がかなりゴージャスなイメージを作り出します。各色あるので、照明とうまく組み合わせればかなり効果的です。